埼玉県のバリアフリー住宅施工・リフォームなら|青木工務店

比企郡の工務店青木工務店ロゴ新築工事・リフォーム・木工事リフォーム|完全自由設計・狭小住宅・長期優良住宅|埼玉県比企郡|株式会社青木工務店

事業地域

■埼玉県全域

 

HOME»  在宅介護と介護リフォーム

在宅介護と介護リフォーム

両親に介護が必要となった際、在宅介護か老人ホームへ入居をさせるかで迷う方も多くいらっしゃるはずです。こちらでは、在宅介護をするメリットについてご紹介します。介護方法の選択にお役立ていただければ幸いです。

精神的な安らぎ

在宅介護を行う最も大きなメリットは、何といっても高齢者の方が自宅というこれまで過ごしてきた環境を変えず、リラックスして介護を受けられる点ではないでしょうか。また、在宅介護なら家族の方がいつでも様子を見る事ができるので安心です。しかし同時に在宅での介護というのは、介護する側もされる側も大きな負担が伴う事もまた事実です。

そこでおすすめしたいのが介護リフォームです。階段などに手すりをつけたり、段差がある場所にスロープを設置したり浴槽やトイレを広くするなど、介護リフォームする事で双方の負担を大きく軽減できます。在宅介護をするにも介護リフォームをするにも、家族同士での綿密な話し合いが必要不可欠です。何度も話し合いを重ねる事で、家族同士の絆が深まるきっかけとなる事もあります。

費用の軽減

老人ホームに入居したくても、条件が厳しかったり費用が高いなどで入居するのが難しいケースもあります。それに比べ在宅介護なら条件など必要ありませんし、施設を利用するために必要な毎月の賃料を支払わずに済みますので、費用も安く抑える事ができます。また、介護認定を受けていれば介護保険の給付対象となりますので、経済的な助けとなるでしょう。

ただし、介護度の違いにより一カ月あたりで利用できる上限は決まっていますので十分に気をつけてください。介護リフォームを行うにも費用は掛かりますが、将来的に自分たちにも必要になる事を考慮し長い目でみると、結果として費用を抑えられる事になります。また、介護リフォームを行う事で補助金や助成金を受けられる制度もありますので、専門の機関に相談してみるのも良いかもしれません。

埼玉の当社でも介護やバリアフリーリフォームのご依頼を承っていますので、ぜひご利用ください。介護保険や補助金、助成金などに関してもアドバイスをする事ができると思いますので、どうぞお気軽にご相談ください。お待ちしています。